Home • 家庭教師をしていて良かったと思えること3つ

家庭教師をしていて良かったと思えること3つ

 - 

とにかくアルバイト代が高額

大学生のアルバイトの中でも高い人気を誇っている家庭教師ですが、一体どのようなところが人気なのでしょうか。まずは、アルバイト代が高額だということです。在籍している大学によって差が出てしまう場合もあるのですが、マンツーマンで子どもを教えるということになりますので、比較的高い時給で働くことが出来るのです。担当している子が、志望校に入学することが出来たり成績が上がった時などには、臨時収入を頂ける場合もあります。

夕方以降に集中して働ける

各種教材の準備や、担当している子の試験内容を確認するといった前後の作業もありますが、家庭教師という仕事は、比較的短い時間帯で集中して働けるというメリットがあります。子どもが帰ってきてから家にお邪魔することになりますので、大抵は夕方以降に2~3時間ほど教えるといった形式になります。在籍している大学の授業やその他のサークル活動なども重視したい方にとっては、家庭教師というのは理想的なアルバイトだと言えるでしょう。

一緒に喜びを分かち合うことが出来る

家庭教師をしていると、担当している子どもとの精神的な距離が段々と縮まってきます。勉強以外のところで、会話が弾んだりすることも多々あります。その子が自分の授業を受けることによって、成績が伸びたり志望していた学校に入学することが出来たりしますと、感動もひとしおでしょう。その子の家族といっしょに悲しんだり喜んだりすることが出来るというところにも、家庭教師のアルバイトをしているメリットを感じられるのです。

家庭教師のバイトというと、「教えるのが大変そう。」とか「頭良くないと無理。」って思われがちですが、生徒さんとのコミュニケーションややる気を引き出す方が大事だったりします。